mylifediary

現代の狩猟民族的人生を継続中

日記

痴漢 冤罪

スポンサーリンク

いつも読んでいただき感謝ですヽ(´ー`)ノ初めての方も感謝~~~
応援ぽちヨロシクです~(笑)ヾ(>▽<)

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

スポンサーリンク

いつもの帰宅途中の電車。

入り口付近は込み合うので、端から2席目の席に座っていた男性が立ち上がって空いたため、その男性の前に経っていた乗客がその席に座り、元立っていた場所が空きました。そこで、入り口付近にいた私は中のほうに移動。
ところが、電車が発車してまもなく、左横に並んで立っていた女性の目線がなにやら気になる。
何かこちらの方かあるいは後方を気にするしぐさ。

(さっき割り込んできてきつくなったのが良くなかったのかなぁ。でもそれにしては頻繁にちらちら見てる感じがするが・・・

こちらも落ち着かない。
で、そのあと、いきなり後方で女性の声が、

「はい。あなたが痴漢です」

と叫んだ女性が、私が先ほどまで気にしていた左隣でたっていた女性の手を握って上に上げたんです。

(え~~~。痴漢?でも突き出したのは女性だし・・・何だ?)

すると叫んだ後ろの女性が、

「あなた?」

といって、今度は手を突き出した女性のさらに左隣に立っていた男性のほうを向きました。
今度は男性がビックリした表情で、その叫んだ女性のほうを見ました。

当然周囲の乗客も何が起こったんだとその女性のほうを注目しました。

少し間があった後、おそらく叫んだ女性が勘違いだったのを悟ったんでしょう。

「私のバッグが当たったのが良くなかったの?」

と、最初に腕を突き上げた女性のほうに向かってつぶやくと

「・・・そうです・・」

とその相手の女性が答える。

どうも、叫んだ女性のバッグが、私の隣に立っていた女性にあたり、それを嫌がった女性が何らかの応酬をしていたようです。それを叫んだ女性は痴漢だと勘違いしたようでした。

その間私はといえば、右手には本、左手はつり革を握っていました。つまりアリバイがたまたまあったので、この一連の事件には参加せずにすんだわけです。

もしあれが、自分に対する冤罪になったらと思うとちょっと背筋が寒くなる重いでした。

スポンサーリンク

-日記
-,

おすすめの記事

1
マヨネーズは太る?

スポンサーリンク 少し前まではこう思っていました。 が、太る原因は糖質の過剰摂取 ...

2
自動車保険の見直しは毎年必要か?

スポンサーリンク 答えから言うと、必要です(`・ω・´) 私の自動車保険は8月。 ...

3
87歳の現役人間国宝の健康術

スポンサーリンク 今朝の所さんの目がテン! 歌舞伎舞踊の人間国宝でいらっしゃる西 ...

4
アーモンド 効果

スポンサーリンク ダイエットにいいとか ガンにいいとか 美容にいいとか 健康にい ...

5
糖質制限

スポンサーリンク ダイエットといったらカロリー制限って思ってましたが、これは大き ...

6
一時雨と時々雨の違い

スポンサーリンク 何となく知ってるつもりで大誤解してました。   &n ...