mylifediary

現代の狩猟民族的人生を継続中

パソコン

PC廃棄

スポンサーリンク

だいぶ前に、それまで使っていたデスクトップ型パソコンが故障してノート型パソコンに買い替えしました。使わなくなったデスクトップ型PCは押し入れに入れておいたのですが、ちょっと手狭になったので廃棄することにしました。

いざ、パソコンを廃棄するとなると結構いろいろあったので、備忘録として書き残しておきます。

PCの廃棄方法

1.パソコンメーカーへ依頼する

使っていたPCメーカーに連絡して回収してもらう方法です。

メーカーのHPで無料で引き取ってもらえるかどうかの説明があるのでチェックしましょう。
ちなみにリサイクル可能かどうかのシールは本体上部にありました。

デスクトップの場合は本体のほかにモニターもあり、ものによっては回収費用が発生します。私の場合はモニターが有料回収に該当しました。

また、当然ですが、回収に際しては発送の手間がかかります。

2.最寄りの家電量販店に持込回収してもらう。

今回私が行ったのがこちらのケースでした。発送の手間をかけるより車で直接持ち込んだ方が1日で終わるし自分としては楽ちんだったので。物によっては廃棄に伴う費用を支払う代わりに買い取り代金を受け取ることができたりします(まあ、金額は二束三文ですが、それでもいくらかでもお金になるのは嬉しです)
ただし思わぬ落とし穴が。これについては後述します。

3.宅配便による自宅回収を行う認定事業者へ依頼する。

これは、量販店に回収してもらった後で知りました。
私が住んでいる地域では、リネットジャパンhttps://www.renet.jp)という業者と市が連携しており市のホームページでもちゃんと紹介されていました。ここだと現在は、データ消去ソフトが無料で利用できるなど結構魅力的です。
一般に、古いタイプのブラウン管モニターは、民間の家電メーカーに持ち込んでも有料買取になる場合が多いのですが、たまたま見たサイトでは、リネットジャパンだと無料回収できるとの情報もありました。実際に可能かどうかは確認してみてください。

デスクトップパソコンの廃棄時の注意事項

私が買取してもらうために家電量販店に持ち込んだ際、モニターは有料回収になるが、デスクトップパソコンの本体はこちらでは引き取り出来ない。デスクトップ型パソコンはあちらの窓口(別業者)で、買取できますといわれました。
回収出来ないのなら仕方ないと思い、廃棄費用を支払い、PC本体だけ別の窓口で買取してもらうことに。多少なりともお金になるなら助かるな。と思いました。
そして言われた窓口に本体をもっていきました。

その窓口で無事デスクトップ型パソコンの本体を買取してもらい無事廃棄終了。

やれやれと思っていると、その店員さんから、

モニターも液晶ならパソコンと一緒であれば無料で回収しますので次回はそれでどうぞ。

といった話が。

あれ?

さっきの窓口で、モニターを有料回収してもらったけど、こちらでセットで出したら無料で引き取ってもらえたの?
いや、だったらさっきのところでもセットで受け取ってもらえたはず。それができなかったということは、自分の使っていたモニターは液晶でなかった?
でも液晶だと思ってたんだけど。

と、ちょっと腑に落ちなかったので、液晶でないモニターとはどんなもになーなのか店員さんに聞くと、ブラウン管モニターは、モニター自体が幅が広いタイプだそうです。それって、大学卒業して会社に入って初めて使ったタイプのパソコンだ。あれはたしかに幅が分厚くて旧型のテレビみたいなやつだった。あれと自分が今回持ち込んだモニターとは全く違うから、やっぱり私がもちこんだモニターは液晶だ。だったら、さっきのところで有償で引き取ってもらわず、こちらに出していたら無料だったのに。

そう思って、今からモニターを持ち込んでも無料で引き取ってもらえるか聞いてみると、すでに本体だけの買取をした後なのでそれはできないとのこと。

納得いかなかったので、先ほどお金を払いモニターを引き取ってもらった窓口に行き、店長さんと思しき人に事情を話しました。するとその方がこちらの意図を察してくれて、先ほど支払った回収費用を返金処理してくれました。

業者によっては、モニター単独では有料になるが、パソコン本体とセットなら無料で引き取ってもらえるところがあるのでちゃんと確認した方がよいです。

ノート型パソコンと違い、デスクトップは本体とモニターが別々なので注意ですね。

ブログランキングに参加中です(*´ω`*)
応援クリックいただけると幸いです。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


クリエイティブライフランキング

スポンサーリンク

-パソコン
-, ,

おすすめの記事

1
マヨネーズは太る?

スポンサーリンク 少し前まではこう思っていました。 が、太る原因は糖質の過剰摂取 ...

2
自動車保険の見直しは毎年必要か?

スポンサーリンク 答えから言うと、必要です(`・ω・´) 私の自動車保険は8月。 ...

3
87歳の現役人間国宝の健康術

スポンサーリンク 今朝の所さんの目がテン! 歌舞伎舞踊の人間国宝でいらっしゃる西 ...

4
アーモンド 効果

スポンサーリンク ダイエットにいいとか ガンにいいとか 美容にいいとか 健康にい ...

5
糖質制限

スポンサーリンク ダイエットといったらカロリー制限って思ってましたが、これは大き ...

6
一時雨と時々雨の違い

スポンサーリンク 何となく知ってるつもりで大誤解してました。   &n ...